企業がストレスチェックを導入

  • 健康診断と同時実施がお勧めのストレスチェック

    • ストレスチェックは常時50名以上の労働者を雇用する企業に義務付けられた制度として多くの企業が導入していますが、それをいつ行うのかについては会社の判断に任されています。

      企業によって暇な時期に実施するケースもあればあえて忙しい時期の状況把握するために繁忙期に実施するケースもあります。
      この辺は企業の考え方による部分であるといえますのでケースバイケースです。もしもストレスチェックを実施するタイミングとして推奨するものがあるとすれば、健康診断と同時の実施が検討可能です。

      役立つストレスチェックに関する企業の一覧です。

      健康診断を実施している医療機関中にはストレスチェックにも対応している場合がありますので、一回の準備で両方の対応をすることができる点において非常に効率が良くメリットがあるといえます。

      このような方法を検討したいのであれば健康診断を実施している医療機関に相談してみるのが良いでしょう。
      実施可能な内容については医療機関によって様々な違いがありますのでじっくりと話をしてみるのが良いでしょう。

      目的に応じたジョルダンニュース!の情報を掲載しませんか。

      より専門性の高いサービスを希望しているのであれば、専門の業者に委託をするというのも1つの方法になります。



      そのような選択肢も検討可能であることから社内に実施のために必要なノウハウがない場合などにおいては、積極的に外部委託を検討するということが上手に対応するための方法であると言えるでしょう。無理に自己解決しようとするのではなく専門家に頼むことがかえってコストを安くすることもあります。

top